• バンクーバー
  • ビクトリア
  • ウィスラー
  • 団体向けホテルリスト
  • 団体向けレストランリスト
  • その他の地域
ホーム充実した施設 > ビクトリア

花盛りの街でアフタヌーンティ

BC州の州都ビクトリアは穏やかな波が打ち寄せる海辺の街。カナダで最も温暖な気候に恵まれ、クラシカルな邸宅が並ぶ市内のあちこちには、美しい庭園が点在しています。早春から秋にかけて、たくさんの花々が次々と開花し、石楠花の世界的メッカとしても有名です。ここには、“癒し”や“暮らしを楽しむ”ことをテーマにしたイベントや研修にぴったりの素材や施設が揃っています。

1 Victoria Conference Centre / ビクトリア・コンフェレンス・センター 柔らかな自然光があふれる国際会議場

ビクトリア・コンフェレンス・センター© Victoria Conference Centre

ビクトリア・コンフェレンス・センター(VCC)は、ダウンタウンの中心、有名なフェアモント・エンプレス・ホテルに隣接する形で建てられています。ガラスをふんだんに使ったユニークな構造で、ビクトリアらしい柔らかな日差しがたっぷりとロビーや廊下に広がっています。少人数のミーティングから1500名程度の大型コンベンションまで、VCCは目的や参加者数に応じてフレキシブルに対応できます。音響効果の高い劇場も好評で、同時通訳などの設備も整っています。また、2008年からは、道を挟んで東側にあるビクトリア王朝時代の歴史的建造物が、VCCの別館として使われています。赤レンガの壁にガラスの屋根のこの建物は、1925年以来、クリスタルガーデンと呼ばれて市民や観光客に親しまれてきました。もともとは、上流階級の贅沢の象徴だった温水プール。プールの周辺は熱帯のジャングルのような雰囲気になっていました。オープニングの日にはターザン映画で有名なジョニー・ワイズミューラーが泳いで見せたというエピソードも残されています。それ以来、植物園などとして利用されてきましたが、VCCの別館に改装されてからは、展示スペースやレセプションなどとして、そのレトロな雰囲気が注目されています。

2 Royal B.C. Museum / ロイヤルBC博物館 歴史を体感できるユニークな博物館

ロイヤルBC博物館

ロイヤルBC博物館は、ブリティッシュ・コロンビア州の自然や歴史、文化を総合的に展示した博物館。先住民の伝統的な住居から開拓時代の街並みまで、現物に近いスケールで再現されており、実体験に近い雰囲気を感じながら見学できるユニークな展示で高い評価を受けています。それぞれのグループの興味や目的に合わせて専門的なガイドをアレンジすることができます。例えば先住民文化に触れるなら、ビックハウス(伝統的な集会場)を再現したシアターに先住民の語り部や踊り手などを招き、大自然と共存してきた人々の知恵と暮らしについて学ぶことも可能です。また、トーテムポールを製作しているところを見学したり、ドリームキャッチャーなどの工芸品を一緒に造ってみるなどのワークショップも好評です。展示エリアやロビーなどを利用して大規模なレセプションなどを催すことも可能。館内にレストランもありますので、ケータリングにも手軽に対応できます。

▲PAGE TOP

3 Legislative Buildings / 州議事堂 カナダの政治や行政の現場を訪れる

州議事堂

カナダは10の州と3つの準州から成る連邦国です。各州はそれぞれ議院内閣制を採っており、さまざまな領域で大きな権限を持っています。例えば、教育は各州の権限にまかされ、連邦政府はほとんど口を出せません。カナダには国立大学がなく、州立大学なのはこのためです。ビクトリアはブリティッシュ・コロンビア州の州都ですから、州議事堂をはじめ数多くの役所が集まっています。議事堂は内部の見学も可能。カナダの政治、行政、法律などについて、議会場などを見学しながら学ぶことができます。また、1897年に完成したこの議事堂は、当時25歳だった天才建築家、フランシス・ロッテンベリーの作品。ロッテンベリーはエンプレス・ホテルなどの設計も行っています。建築や内装に興味のある方々にも見学ツアーはおすすめです。

4 The Butchart Gardens / ブッチャート・ガーデン 世界屈指の大庭園を生んだ“環境”への思い

ブッチャート・ガーデン

ビクトリア郊外にある世界的に有名な庭園、ブッチャート・ガーデン。広大な敷地は、もともとセメント用の石灰岩を掘り出す石切り場。採掘後の無残な様子に心を痛めたオーナー夫人が、世界中から集めた木や花で華麗に生まれ変わらせたのが、この庭園です。バラ園からイタリア庭園、日本庭園など、さまざまな様式で作庭されていますが、露天掘りの跡を利用し、崖の上から眺めるようにデザインされたサンクン・ガーデン(沈んだ庭園)が特に有名です。また、花火や野外コンサート、クリスマスライトなど、年間を通じて多彩なイベントも好評。

ブッチャート家の旧邸宅でのアフタヌーンティからガーデンパーティまで、少人数のグループから大規模なレセプションまで対応できますし、花火などに合わせた食事や見学もおすすめです。また、花の詳しい解説を聞きながらの庭園めぐり、ガーデニングのワークショップ、リース製作などのワークショップをアレンジすることも可能。

▲PAGE TOP

5 Private Gardens Tours / 庭園ツアー カナダの暮らしに触れるお庭訪問

庭園ツアー

ビクトリアには、エンプレスホテルのバラ園から、水仙が咲き乱れるビーコンヒル公園、本格的なイングリッシュガーデンのある副総督公邸の庭、原種に近い石楠花が集められていることで世界中の愛好家に注目されているフィナティ・ガーデンなど、ユニークな庭園がたくさんあります。チームビルディングや会議後の小旅行などに、こうした庭園を巡る市内ツアーを日程に組み込んではいかがでしょう。

また、ビクトリアの市民はガーデニングに熱心な人が少なくありません。高級住宅街の個人の庭を訪問し、ガーデニングやビクトリアでの暮らしの話などを聞く、プライベート・ガーデンツアーも人気です。花盛りの季節はもちろんですが、オフシーズン中でも、花が終わった時期や冬の間の手入れなどについて、実際の庭を見ながら情報交換をすることができます。カナダの暮らしに触れ、長く心に残る思い出ができることでしょう。

6 Hatley Park / ハットレー・パーク 海を見渡す「お城」でワークショップ

ハットレー・パーク

ロイヤル・ロード大学の構内には、英国風のバラ園やイタリアンガーデンなど、手入れの良い花壇が点在しています。特に、ヨーロッパの城を思わせる19世紀の建物、ハットレー・キャッスルの周辺は、四季折々に変化する本格的なイングリッシュガーデンです。この「お城」は、テレビドラマの「ヤングスーパーマン」などのロケ地としても知られています。建物の裏手からは、ホワン・デ・フーカ海峡をはさんで、米国ワシントン州のオリンピック連山のたおやかな山並みを見渡すことができます。

ハットレー・パークでは、キャッスルの中で英語から、ガーデニング、押し花作りまで、さまざまなワークショップをアレンジすることができます。ケータリングも可能ですので、エレガントな雰囲気のレセプションやパーティにも利用できます。

▲PAGE TOP

7 Craigdarroch Castle / クレイダーロック城 石炭王が妻のために建てたお城

クレイダーロック城© Tourism Victoria, Heidi Stevens

「新大陸に渡ったら、きっとお金持ちになって君のためにお城を建ててあげる。」と妻に約束して、スコットランドからカナダにやってきたダンスミュア氏は、やがて石炭で巨万の富を築きました。そして、妻との約束を果たすために19世紀末に建てられたのが、このクレイダーロック城です。ダンスミュア氏はお城の完成を見ることなく亡くなったのですが、妻のジョアンは晩年をここですごしました。その後、お城は学校や病院として使われていましたが、今は多くの人のボランティア活動で修復工事が行われ、当時の家具や生活用具なども集められて、ジョアンの暮らしていた時代がほぼ忠実に再現されています。当時の歴史や生活習慣などの話を聞きながら城内をめぐるツアーから、建造物の保存や修復、また、それを支えているボランティア活動などについてのワークショップをアレンジすることができます。レストランは併設されていませんが、ケータリングは可能なので、レセプションやお城をテーマにしたイベントなどにも利用できるでしょう。

8 Fort Rodd Hill / フォート・ロッド・ヒル ノスタルジックな灯台をギャリーオーク

フォート・ロッド・ヒル

フォート・ロッド・ヒルは、20世紀初頭に造られた軍事施設の跡を公園化したもの。海辺には、カナダで最も歴史のある灯台があり、ここから眺めるホワン・デ・フーカ海峡の美しさは多くの写真家を魅了しています。公園内には鹿やリスなどの野生動物も姿を見せ、バードウォッチングを楽しむこともできます。

この公園では、伐採や外来種に押されて絶滅しかかっているギャリーオークという樹木の林を再生する市民プロジェクトが行われています。ボランティアを招いて、このプロジェクトが始まったきっかけや、なぜ自生種の植物を保護すべきなのか、これからどのように保護活動をしていくのかといったような説明を聞くことができます。また、外来種の雑木を整理して本来の植生を再現するのを手伝うなど、現地の人々との交流を兼ねた参加型のワークショップもアレンジ可能です。樹木の保護活動は、日本の里山を護る活動などとも共通点が多く、多くの方々に興味を持っていただけるでしょう。チームビルディングの企画にも有効と思われます。

▲PAGE TOP

9 Golf / ゴルフ 年間を通じてプレーできる“ゴルファーの天国”

ゴルフ© Tourism Victoria

美しい海峡と、その向こうに連なるたおやかな山並みを眺めながらのプレーは、ゴルファーのあこがれ。「リタイヤしたらビクトリアに引っ越して、ゴルフ三昧の暮らしをする」というのは、カナダ人にとって楽しい夢の一つです。それだけに、ビクトリア周辺にはビジターに優しく、しかもベテランにとっても十分に手ごたえのあるプレーができるコースがたくさんあります。

▲PAGE TOP