ホーム新着情報 > 先住民の文化・歴史体験の企画アイディア8選
バンクーバー 2015.04.13

先住民の文化・歴史体験の企画アイディア8選

aboriginal.jpg
カナダは歴史の浅い「若い国」と形容されがちですが、ブリティッシュ・コロンビア州(BC州)の人類の歴史は、ファースト・ネーションズ(先住民)の人々が定住を始めた1万5千年前から始まっています。先住民文化や開拓の歴史など、BC州の文化的な側面に触れられる、バンクーバーの観光スポットをご紹介します:

■【1】アメリカ人の父とハイダ族出身の母の間に生まれ、先住民アーティストの先駆け的存在となった彫刻家ビルのギャラリー、「ビル・リード・ギャラリーBill Reid Gallery of Northwest Coast Art 」には、さまざまな彫刻やジュエリー、テキスタイルが展示されています。期間限定の展示コーナーもお見逃しなく。

■【2】先住民の暮らしぶりや骨とう品に興味がある方は、「ブリティッシュ・コロンビア大学 人類学博物館UBC Museum of Anthropology (MOA) 」へ。バンクーバーのダウンタウンから約20分、州立ブリティッシュ・コロンビア大学(UBC)の敷地内にあり、その美しい建築も必見です。

■【3】もっと先住民の時代に思いを馳せたい、そんな方におすすめのホテルが「スクエシェーズ・ロッジSkwachàys Lodge」。先住民といっても古臭いイメージとは程遠く、アボリジナル・アートが随所にあしらわれた、センス光るブティックホテルです。先住民アーティスト達とインテリア会社の手によってデザインされた客室はまさしく美術品。先住民アートの世界を心行くまで堪能できます。  

■【4】カナダ先住民といえば、やっぱりトーテムポールは押さえておきたいところ。記念写真の撮影スポットにおすすめなのは、スタンレーパークStanley Park内にある「トーテムポールの森」。記念撮影が終わったら、400ヘクタールにもおよぶ森や美しい砂浜のビーチ、歴史的ランドマークを訪れてみては。なかでもビーバーレイクは、バンクーバーで最も景観が美しいパワースポットのひとつとして人気のスポットです。

■【5】自然環境にご興味のある方は、森の木々についてより深く学べるTalaysay Tours' Talking Trees Tourはいかがでしょう。約2キロのコースでは、文化的・科学的角度からカナダの草木を解説するだけでなく、先住民が医療/美術/技術に活用している植物相を紹介しています。

■【6】北米随一、私有されているトーテムポールの数が多い、キャピラノ吊り橋公園 Capilano Suspension Bridge Park もおすすめ。夏場は地元の観光ガイドがトーテムポールの歴史的背景や先住民の文化について解説してくれます。

■【7】陸での文化体験を満喫したあとは、水上からの体験はいかが?タカヤ・ツアーTakaya Tours では、昔ながらのカヌーやカヤックに実際に乗り込んで、山や海での先住民たちの暮らしぶりや歴史を体験しながら学ぶことができます。

■【8】先住民たちの郷土料理を味わうならサーモン・バノック・ビストロ(Salmon n' Bannock Bistro)へ。実際の先住民スタッフが丹精を込めた手料理やワインを楽しむことができます。  

BC州には、文化体験の企画アイディアがまだまだたくさんあります。以下もぜひご参考ください。 


◀前のニュース