ホーム新着情報 > ウィスラーがインセンティブ・デスティネーションにおすすめなワケ
ウィスラー 2014.04.08

ウィスラーがインセンティブ・デスティネーションにおすすめなワケ

img_201404_news05_01.jpg2010年にはオリンピックの会場となったことで、ますますリゾートとして確立されたウィスラー。「スキー場」の印象が強いかもしれませんが、実は夏の滞在に適した人気の避暑地です。誰でも気軽に楽しめるアクティビティーが揃っていること、外で思いっきり体を動かした後に楽しめるビレッジライフが充実していること、そして滞在中のサポート体制も整い、インセンティブ旅行先には特にお勧めです。夏のシーズンは、爽やかで清々しいウィスラーでの滞在を検討してみてはいかがでしょうか?夏季は宿泊費がバンクーバーよりお値ごろ感があるのも見逃せません。

(c)Jun Yanagisawa


<<ウィスラーがインセンティブ旅行先にオススメの4つの理由>>
-------------------------------------------------------------------------
【1】過ごしやすい気候、日の長さ
-------------------------------------------------------------------------
夏季のウィスラーがおすすめなのは何と言ってもその過ごしやすい気候。ウィスラー=雪のイメージがあるかもしれませんが、6月に雪解けを迎えると、日差しが心地よい爽やかな気候が、9月中旬まで続きます。そして、夏の間は夜の10時くらいまで明るいので、バレートレイルをゆっくりお散歩したり、夕方になってからのゴルフを楽しんだりと、一日フル活動できるので得した気分になります。

-------------------------------------------------------------------------
【2】宿泊がリーズナブル、宿泊オプションが多彩
-------------------------------------------------------------------------
さらに夏季がおすすめなのは、冬に比べると宿泊施設がリーズナブルなこともポイント。様々なホテルが夏限定のキャンペーンを行っていたりするので見逃さないように。
また、宿泊のスタイルも、高級リゾートホテルから、キッチン付きのコンドミニアム、ログハウスやB&Bなど様々。特に長めに滞在するのであれば、調理器具やお皿まで全て揃ったコンドミニアムを借りて、地元スーパーで買った食材を料理すればさらに楽しい滞在経験になるでしょう。
ウィスラーでの宿泊について

-------------------------------------------------------------------------
【3】ありとあらゆるアウトドア・アクティビティーが揃っている!
-------------------------------------------------------------------------
そしてウィスラーでの滞在を充実したものにしてくれるのは、様々なレベルが揃ったアウトドア・アクティビティーの数々。思いつく限りのアウトドア・アクティビティーは全部あると言っても過言ではないほどラインナップが揃い、世界中からの旅行者に気軽、且つ安全に楽しんでもらえるようにプログラムもスタッフも充実しています。色々挑戦していただきたいアクティビティーが溢れるウィスラーですが、そのなかでも特にお薦めをご紹介。


img_201404_news05_02.jpg1.PEAK 2 PEAK ゴンドラ
2008年に待望のオープンを果たしたPeak 2 Peak(ピーク・トゥー・ピーク)は、ウィスラー山とブラッコム山のてっぺんをつなぐスケールの大きいゴンドラ。このゴンドラは、4.4km区間中、3kmの間が支柱なしで山にぶる下がるようにつながれていることが特徴で、ウィスラーの雄大な景色を眺めながら『空中散歩』ができるのです。氷河に抱かれた山々に360度囲まれ、眼下を勢いよく流れる川が小さく見える・・その景色はスリルと開放感でいっぱいです。ブラッコム側には気軽に行けるハイキングトレイルがあるので、組み合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか?


img_201404_news05_03.jpg2.ホースバックライディング(乗馬)
ウィスラー近辺で是非挑戦していただきたいのが乗馬。というのも、日本でいう「乗馬」とは一味もふた味も違う体験ができるから。初めて馬に乗る方でも、馬と一緒に長時間のトレッキングが楽しめます。途中、川を渡ったり、森の中を駆け抜けたり、訓練を積んだ馬たちが、『馬を操っている』気分にさせてくれるのです。馬の背中から見下ろす森や美しい川の風景に感動すること間違いなしです。


img_201404_news05_04.jpg3.ウォータースポーツ
カヌーやラフティングなど、ウォーターアクティビティーにも気軽に挑戦できます。濡れるのも気にしない、という方にはラフティングがお勧め。氷河から溶けだした水の色が美しく、迫力も満点。カナダ人リーダーの掛け声で、いっそう盛り上がります! カヌーやカヤックでは、湖から湖へ小川を進むコースなど、のんびりと水面からの景色を楽しむことができます。


img_201404_news05_05.jpg4.ハイキング
ウィスラーには氷河の雪崩迫る様子や、美しい色を湛えた湖、一面に広がる花畑、愛らしい野生動物などに出会えるハイキングトレイルが充実しています。 具体的におすすめトレイルをご紹介していますので、チェックしてみてください。
ウィスラーでおすすめのハイキングトレイルはこちら


img_201404_news05_06.jpg5.ゴルフ
世界中から夏の休暇を楽しむ人々が集まるウィスラーには、4つのチャンピオンシップコースがあります。どのコースもそれぞれに特徴があり、清々しい空気の中でのプレーは、最高の想い出になること間違いありません。自然に恵まれた各コースでは、ブラックベア、鹿、ウサギやリスなど、様々な野生動物に出会えるチャンスも。

Whistler Golf Club (ウィスラー・ゴルフクラブ) (英語)
Nicklaus North Golf Course (二コラス・ノース・ゴルフコース) (英語)
Fairmont Chateau Whistler Golf Club (フェアモント・シャトー・ウィスラー・ゴルフクラブ) (英語)
Big Sky Golf & Country Club (ビッグスカイ・ゴルフ&カントリークラブ) (英語)
ウィスラーでのゴルフについて

その他、ウィスラーでできるアクティビティーはこちら


=== <<ウィスラーその他の楽しみ>> ====================


ウィスラーの楽しみ方をあげたらきりがないですが、アウトドア・アクティビティー以外のお薦めを2つご紹介。


img_201404_news05_07.jpg◆ウィスラー・テイスティングツアー◆
ウィスラー内で話題のおしゃれなレストランや注目のカフェなどをピックアップし、少しずつ堪能しながら巡る、テースティングのツアー。1晩で4か所のレストランを楽しむコースや、7か所のランチスポットを巡るツアーなど、興味をそそるツアーラインナップ。
ウィスラー内には100を超えるレストランがあるので、色々行ってみたいけど時間がない!という方に是非おすすめ。
http://www.whistlertastingtours.com/ (英語)

img_201404_news05_08.jpg◆ウィスラー・ファーマーズ・マーケット◆
夏の間の毎週日曜日11:00-16:00、そして毎週水曜日の15:00-19:00、ブラッコムベースでファーマーズマーケットが開催されます。地元産の新鮮な野菜や、焼き立てのパン、ローカルアーティストが作ったクラフトをのぞきに是非足を運んでみましょう!
http://www.whistlerfarmersmarket.org/ (英語)

【スケジュール】2014年6月15日~10月12日
日曜日 11:00-16:00 水曜日 15:00-19:00

ウィスラーについて

◀前のニュース 次のニュース▶