ホーム新着情報 > バンクーバーが数々の賞を受賞
バンクーバー 2013.11.21

バンクーバーが数々の賞を受賞

お知らせ

yvr_top_2013.jpg世界的に有名な旅行ガイドブック「ロンリープラネットLonely Planet」や旅行雑誌「コンデナスト・トラベラーCondé Nast Traveler」などのランキングに立証される通り、世界中の旅人がバンクーバーを選んでいます。


それも単にバンクーバーが、旅行業界のエキスパートや世界の旅人が選ぶ「ベスト」にランクインするだけでなく、毎年発表される様々な賞の常連となっています。詳細は下記の通り:


ロンリープラネットが発行している2014年版 Best in Travel(旅のベスト)では、2014年に訪れたい国ランキングでバンクーバーがTOP10入りを果たしています。このランキングは旅行エキスパートがおすすめする旅先を毎年発表するもので、その受賞者を決めるパネリストには、あのロンリープラネット創設者のTony Wheeler氏なども名を連ねるほどの名誉ある賞です。


世界的に名高いTED会議 (Technology, Entertainment and Design Conference)の来年の開催地にバンクーバーが選ばれたことが、バンクーバーの優れたグルメ事情やイベント、アクティビティの開催能力が裏付けられ、今回の結果に至ったとも考えれています。


一方、コンデナスト・トラベラーの年間読者投票では、バンクーバーが世界Top25のうち、人気都市であるシドニーやパリ、ベネチアなどを抜いて第13位にランクイン。同雑誌のランキングは、130万人の読者アンケートに基づいて集計されたもので、選りすぐりの旅先、ホテル、リゾート、クルーズ、航空会社を表彰するものです。


さらに、有名なクルーズレビューサイト「Cruise Critic(クルーズ評論)」では、編集が選ぶ2013年の北米のホームポートにバンクーバーが選ばれています。バンクーバーは、クルーズ船のターミナルとしても、モダンさ、技術・アクセス利便性も高く評価されており、クルーズ旅行の旅先として人気の高さを表しています。

◀前のニュース 次のニュース▶