ホーム新着情報 > バンクーバーのストリート・グルメが盛り上がっています!
バンクーバー 2013.07.01

バンクーバーのストリート・グルメが盛り上がっています!

イベント
img_201307_topic02_00.jpg ホットドックの屋台しかなかったバンクーバーで、市によって屋台プロジェクトを始まったのが2010年。当初17軒からはじまった屋台(ストリート・カー)は、今年の夏は新たに15軒を迎え、全部で114軒が出店する大規模なプロジェクトとなり、すっかりバンクーバーの街でお馴染みのものとなりました。 

 屋台のラインナップはハンバーガーから飲茶、クレープにワッフルなど、豊富でどれにするか迷ってしまいます。出店している屋台の特徴は、①移民が多いためジャンルが豊富 ②海のあるバンクーバーだからこそのシーフードメニューも注目 ③ヘルシー志向が強いバンクーバーならではの、「屋台なのにヘルシーフード」「オーガニックで地産地消にこだわった食材」がポイントの屋台も。
様々な文化の背景に、バンクーバー・ローカルのクリエイティブなアイディアも加わって、ここでしか味わえないストリート・フードカルチャーが形成されています。


img_201307_topic02_01.jpgシーフードサンドイッチの屋台『Fresh Local Wild』
「地元の食材を使ったフレッシュで環境に優しい魚介類」にこだわったフィッシュ&チップスとサンドイッチのお店。BC州で水揚げされた新鮮な牡蠣を揚げて、野菜と一緒にはさんだバーガーや、オヒョウやエビのフィッシュ&チップスなど、カナダらしい味が楽しめる。
img_201307_topic02_02.jpgいつも行列の人気店『Re-Up BBQ』
じっくり時間をかけてスモークされたポークと自家製BBQソースが決め手の、ボリューム満点のサンドイッチが人気の屋台。

img_201307_topic02_03.jpgカナダ人にも愛される「日本風」ホットドック『ジャパドック』
ワーキングホリデー滞在中の日本人が始めた和風ホットドッグJAPADOGはすっかりバンクーバーの定番の味になりつつあります。大根おろしたっぷりのオロシや、オコノミ、ミソマヨなど、日本人に聞きなれた名前が並びます。

時間や場所がフレキシブルな屋台。「Vancouver Food Trucks」サイトでは、お目当ての屋台に確実にたどり着くために、営業状況をリアルタイムで確認できるほか、場所を地図で探すことができます。また、人気ランキングも掲載されているので、事前チェックがおすすめです。
> Vancouver Food Trucks (英語)

また、どこに行っていいかわからない!詳しい人に案内してほしい!という方は、食べ歩きツアーもおすすめ。下記の会社がバンクーバーのフードカルチャーについてガイドしながら、おすすめ屋台を案内してくれるツアーを行っています。
World Best Street Eats Tour (英語) Vancouver Foodie Tours 社

Downtown Food Carts Tour(英語)  Off the Eaten Track's社

Eat Your Cart Out tour(英語) Tour Guys Canada社

◀前のニュース 次のニュース▶